松芝エンジニアリング株式会社
TOP会社概要事業内容採用情報個人情報保護方針情報公開関連リンク/お問合せ
募集要領・職種/待遇・勤務地教育/資格取得メッセージ
リクルート責任者
和田取締役

和田取締役


求める人材とは
ITスキルのみでなくプラスアルファ型の人材
 
1. チェレンジ精神、向上心を持ち続けることができる
IT技術は常に進化していますが、それについていこうとする向上心が必要です。 また、多少の困難にあっても社訓である「気概」を胸に秘め、チャレンジしていく精神が必要です。
2. チームワークで物事を進めることができる
システム開発は常にプロジェクト単位で動いて行きます。そのプロジェクトの一員としての役割を十分果たす事が重要です。その経験を積んで、やがてリーダとなる人材に成長して欲しいと思います。
3. コミュニケーションが得意であること
プロジェクト内、システム内、お客様等とコミュニケーションを十分に取る事が出来れば、技術を身に付ける事も早く、また良いシステムを作る事が出来るようになります。
4. 機転の利く人
色々な人とコミュニケーションを取りますが、いつでも機転が利き、柔軟な発想の人ほど、それがプログラム開発にも良い影響を与えると思います。

先輩の言葉
橋本主任補

2005年4月入社
橋本主任補

 
初めまして、入社してもう少しで12年目になる橋本と申します。
現在、自分は名古屋で電力系統監視制御システムのソフトウェア開発を行っています。
 
まず自分が入社してからどのような感じでソフトウェア開発を行ってき たか話したいと思います。
ソフトウェア開発では、大きく分けると要求定義、設計、製造(プログ ラミング)、試験と作業行程を分割して行っていきます。 入社当初はプログラミングに慣れることを重点的においていたため、主 に製造、試験の作業を行い、1年目以降は設計も含めて実施してきまし た。
もちろん初めは分からないこともたくさんあるため、失敗もしていまし たが、先輩方のサポートもあり何も心配する必要はありませんでした。 現在は要求定義から試験までをチームで協力して実施しています。

良い物を開発することは大変ですが、自分たちの日常に関係もしてくる ため、非常にやりがいのある仕事です。 今ではこの仕事をすることが楽しくなってきています。

是非、一人でもたくさんの方が松芝に入社し、一緒に仕事が出来ること を期待しています。また、H25年4月閣議決定された電力小売全面自 由化も自分たちの仕事に大きく関係してきますので、松芝社員の皆と一 緒になって頑張っていけることを願っています。

(C) Copyright Matsushiba Engineering Corporation. All rights reserved.